MHW今更な初心者おすすめ武器&スキル 

全くブログ更新していなかったので更新したいと思います!デデン

今回は本当に今更なんですがMHWでの装備考察を記事にしようと思います。
アイスボーンについては全く考慮していない無印についての記事となります。
「装備なんてそんなもん適当にググってGOやろ!」って方もいると思いますが一旦思い止まりましょう。

適当にググって出てくるテンプレ装備ですがね

全てプロハン仕様です!

初心者で扱えるようなものじゃありません!

私もMHWからモンハンシリーズを触り、初心者として色々調べながら極ベヒーモスソロをできるぐらいに腕を上げたので装備選びで困ってる人の助けになれると思いまうす。

結論から書きますと
・弱点特効3、体力増強3、ひるみ軽減1をつけてマルチに行こう
・武器には明確な強弱があり初心者おすすめ武器は太刀&ガンランス


以上詳細へGO!`・A・ノ


マルチ前提の解説となります。ソロはお好きに。
まず装備に関してですが必須なスキルが3点あります。

・弱点特効3
・体力増強3
・ひるみ軽減1

以上の3点は必須です。逆にこれ以外は特に必要ありません。自分なりにビルドのコンセプトを説明できるようになるまでは上記3点は必ずつけておいて下さい。

もちろん例外もありますが全く意味のないビルドというものは存在しないので
「装備よく分からないからテンプレ丸コピしよっと」
みたいなノリの時は必ず上記3点をつけて下さい。後悔しませんよ!

では以下でそれぞれのスキルを細かく説明していきます。

弱点特効3
弱点部位を攻撃すると50%で会心。
火力はこれだけ乗せておけば問題ありません。
当然弱点を攻撃しなければ発動しないので初心者のうちは大して効果がありません。しかし、弱点を攻撃しようという意識を持つことがまずは一番の火力になるのです。

実際上手い人は90%以上弱点に攻撃を当てるのでこれほど効率のいい会心スキルは他にありません。

火力の出るスキル+弱点を狙う意識を養うスキルなので2度おいしいスキルです。


体力増強3
体力を50増強。
MHWは体力200を基準にモンスターの攻撃力が調整されています。
200以下で運用する場合はそれなりに操作できないと死亡する場面がものすごく増えます。たったの15で助かる場面がごまんとあります。

マルチプレイにおいて一番避けたいのは自分が乙ってしまうこと。
しかし、マルチではモンスターの挙動が読みにくくソロよりも圧倒的に難しくなります。味方を狙ってたと思ったら自分だった、味方がこっちにきたから巻き込まれたというようなことはよくあります。

このスキルをつけておけば確定で死ぬ場面をいくつも救ってくれます。
もっとも信頼できる防御スキルです。


ひるみ軽減1
のけぞり無効。
これはつけていない人や、いらないという人も多いですがマルチでは必須だと個人的には感じています。

まず武器についているスーパーアーマーでのけぞり無効は必要ないと主張する人が多いですがこれは誤り。

このスキルの真の目的は
・弱点へ移動して攻撃するまでの間を保護すること
・回復行動をキャンセルされないようにすること

実際にひるみ軽減をつけないでしばらくマルチを遊んでみましたがDPSが著しく低下しました。

本来だったら発動できた大技がひるみでキャンセルされてしまい、それ以降では反撃をもらうタイミングになってしまうので自重することが非常に増えました。

さらに回復の中断は割と致命的でモンスターの攻撃範囲から下がりながら回復行動をすると思うのですがひるみ軽減がないと下がれない+飲めないの二重苦で本当に危ない。

火力を意識しだすとモンスターの足元でフレーム回避しながら回復するので、ここでのけぞると高確率で台車で運ばれます。

一例としてひるみ軽減なしの片手ハンターが私の前で攻撃しようとしていたのですが、モンスターのダウン中ずっと私の攻撃で怯んでいて一回も攻撃できていませんでした。これはお互いものすごいストレスだったと思います。

なのでスーパーアーマーがない武器種は当然として余程味方の位置をリアルタイムで把握している人以外はつけるべき必須スキルです。

以上3点が必須スキルになります。これらのスキル以外は何を組み込んでも自由だと思いますがスキルがよく分からない段階では上記の必須スキルは本当に必須ですので必死に必須と叫ばせて頂きます。


初心者最強武器
MHWにおける最強武器はどれか、それぞれ特色があってそれぞれが強い、それが理想ですが実際は強弱あります。

まずモンスターによって武器種の強味が変わってきますがここでは大体、極ベヒ、Aレーシェン、歴戦王を想定します。エンドコンテンツってやつですね。

ちなみにTA(タイムアタック)動画を見ればその武器の性能を限界まで発揮してる動画が集まっているので、それぞれのタイムがそのまま強武器と弱武器になると考えて問題ないと思います。

強い武器としての条件は
・火力がある
・火力をだしやすい
・高所へのリーチがある
・隙の少ない攻撃方法がある
・管理することが少ない
・スキルの制約が少ない

を満たしているかが重要だと思います。
ターン制と呼ばれるモンハンでは

モンスターの攻撃

防御

残り時間でハンターの攻撃

モンスターの攻撃

というような感じで戦闘が進みます。この「防御」と「攻撃」の質がいい程強武器になります。

例えば大剣は防御の面が非常に弱いです。そして攻撃の発生も遅く、更にその遅い攻撃にも関らず火力も低いです。
防御の面はガードを持っていますが切れ味を消費し、性能も悪いのでスキルでの補強が必須になります。しかしガードから反撃ができないので攻撃が間に合いません。結果防御スタイルは論外です。

なのでフレーム回避をすることになるのですが溜めて大打撃を与えるのが大剣の醍醐味、そして手数がないから火力も大事、さらにさらにできれば耳栓で溜めキャンセルされないようにしたい、となると回避性能や回避距離をつけるのはほぼ無理です。これは快適に運用する為に必要なスキルが多過ぎる故に弱いということになります。

一方ランスや太刀なら相手の攻撃をそのままカウンター攻撃で返しながら攻撃できます。理不尽な差を感じていいぐらいには性能差があると思います。

例えばチャージアックスは最強武器として初期の頃は大人気でした。
火力があり小回りの利く剣モードもあり、リーチも長い。

しかしベヒーモスのソロにおいては今までのような性能は発揮できませんでした。

なにせ火力が高いのは滅茶苦茶隙の大きい超高出力属性解放斬りなので、準備の時間も相まって中々火力をだせないわけです。撃たせてもらえません。
Aレーシェンならば的が小さく当てにくいので長所が潰されます。そういった敵に対しては対策が必要になり難しくなります。万能ではない故に最強ではありません、強いけど苦手なモンスターには辛い武器です。

正直色々な武器を触りましたが初心者にお勧めといえるような武器はないと思います。

どれもこれも操作にクセがあり、お手軽に火力がでて防御面も安心できる使いやすい武器がみつかりませんでした。
上手くなればどの武器でもしっかりと戦えます。逆説的に上手いレベルまでいかないと扱えませんが。

なので、将来的にある程度動けるようになったら「どんなモンスターでも安定している武器」を紹介します。

太刀とガンランスです。

太刀は相手の動きを把握していないと最大限の強さを引き出せませんが、ただ斬っているだけでも火力とリーチがあるので使いやすいです。見切れるモーションが増えればそれだけ強くなっていくので、モンスターの動きを覚えたりタイミングを計ったりするのが苦でなければ近接最高峰の武器です。

ガンランスは実用レベルになるまで必要な装備や珠がネックですが、ガードや回避、隙の少ない突きや肉質無視の砲撃で一番安定感のある狩りができると思います。モンスターの動きはよく分からないけどとりあえずガードして隙にちょいちょい攻撃するだけで安全に討伐できます。

色々と強い武器はありますがこの2種類は基礎性能が突出していると思います。
とにかくモンスターの動きがあやふやでもそこそこ強く、ある程度把握していれば他の武器が頑張ってだす火力に匹敵します。

ちなみに遠距離武器は遠くからモンスターを攻撃できて簡単そう~みたいな甘い考えではじめると後悔しますよ!

・近接よりも圧倒的に低い防御力
・弱点を狙撃しないと全く火力がでない
・知らない間に味方の足を引っ張りまくり

遠距離は近接よりも難しいという認識で触ったほうがいいです、拘りが無いのであれば近接をおすすめします。
特に弓は今作最強と言われていますが極めたら最強みたいな武器筆頭なので注意して下さい。

最後に私が思う武器の総合評価を明記しておきます。



太刀 片手剣 ガンランス 弓


双剣 ハンマー ランス スラッシュアックス チャージアックス
操虫棍 ライト ヘビィ


大剣 狩猟笛


意外と弱い武器がなかった/^A^\
ランク内順不同です。双剣、ランス、チャージアックスはB+なイメージですが一応3段階評価ということで。

狩猟笛はその他3人が動けるなら輝きます、というかそういう武器です。
基礎に忠実なので一番初心者武器として推したい武器でもあります。

大剣は余程上手くないとほぼ活躍できませんね。
ちょっといい所を見つけるのが難しいレベル。一応状態異常のサポートや段差に付き合ってくれる相方がいればナンバー1火力な武器だと思います。自分がプロハンで回りも大剣にあわせられれば超強いけどその前提が超弱い。
しかーし私は天邪鬼なので大剣をかなり使っていますがマイナー武器で活躍すると滅茶苦茶テンション上がります!おすすめ!

以上です!
基本的には好きな武器でやるのが一番ですが好きな武器がないという方は参考にしてみて下さい。

wizardry7 メモ書き 

攻略本があってもクリアが難しいと言われるCDSのメモ書き。

-Vitality
+2 18
+1 16-17
-1 6-7


-Skill points
+3 36+
+2 30-35
+1 24-29
-1 12-17
-2 7-11
str+spe (weapon)
vit+dex (physical)
int+pie (academia)


-Mana regeneration
Only at Character Creation
+2 pie+pie+vit > 50
+1 pie+pie+vit = 42-50


-mapping
minimum of
10 walls
30 rooms
60 stairs&pits


-spell books
1, 18, 37, 54, 72, 90, 98

2019年あけましておめでとうございます  

今年もよろしく御願い申し上げます。

さて、去年は本気だして黒い砂漠頑張ろうと気合入れまくったにも関らず、
黒い砂漠は4月にジェヒ病にかかりなんとか生きながらえてたところを
072薬投与で生命維持装置な状態になってしまいました。

そんな残念な年でしたが依然としてMMOは不作、正直今後もう楽しめるゲームは社会の成り立ち的に2度とでてこないのではないでしょうか。
むしろ黒い砂漠がそれだった気がします。

もうそろそろ本気でゲームに取り組む年でもなくなってきているなという思いもよぎってきています。
ウマハラが引退したら私も引退しようかな。あっちは結構年上だけど・・・
あの年でずっと頑張っててすごい、けど最近あんまり輝かしい戦績をだしてるって聞きません、どうなんだろ。

そんなわけで熱いゲームで熱く遊びたいなと思っていても中々思い通りにいきません。そもそもゲームは無理に楽しもうとするものじゃないですしね。

このブログの存在意義も最近は全くなくなってきてしまったし、今年の目標はゆったり力を貯めるってことにしましょうかね^A^

それでは今年もみなさまにとって素晴らしい一年でありますように。

ふにゃぶろ

モンハンワールドはじめました 

流行にのってみたら難しかった楽しい。

阿鼻叫喚のマムタロット行ってきたのですが遂に配信終了になったので色々感想を書こうと思います。

pc版なのでマムタロトはジョー武器とダンテ足あたりが最新装備になります。
御留意を。

・攻略の多様性
なんといっても攻略方法がかなり多く存在するのがマムのいいところだと思います。事前にかなり日本情報は調べておいたのですが真逆の内容などもあり、
こりゃやってみないとわからんだろ!ってところが多かったのですが情報以外にも自分達で発見する方法などがでてきて非常に楽しかったです。

逆に言うと効率求めだすとそれぞれの解が違うので4人の意思統一がなければ即効グダることうけあい。
実際に結構そういう場面もありました。

ここらへんはものすごくゲームの腕がでるので見ていて楽しかったです。
コミュニケ-ションのとり難いゲームでなければもっともっと面白くなっていたと思います残念。


・日本の情報はあてにならない
当然事前準備とか済ませて参加したわけですが日本で検索して簡単に拾える情報だとほぼあてになりませんでした。
やり方が悪い面もあるのかも知れませんがこちらとしても海外フォーラムや自分での検証もした結果、日本流のやり方は効率悪いなと感じました。

例えば最初の痕跡集めでマムに一切攻撃をしないで痕跡集めをする方法。
この方法、そこそこ頑張ってガジャブー倒しつつ痕跡拾うと15分でマムが退場します。集められたポイントは200ぐらい。
普通にエリア3でパージさせて帰還で大体10分で400ポイント。圧倒的な差を感じました。

私も初期はエリア1でマム殴ってるよ、ハハnoob杉w みたいに思ってましたが違いました。殴りの効率を知ってからは追跡1で一分程でエリア2に行かせていましたが本気でやると30秒とか切るんじゃないですかね?
出現位置にもよりますが。

他にもエリア4では睡爆2回で終了とかよくみたのですが1回で済みます。

あとはエリア2爆弾待機勢。ドヤ顔で効率だしてるぜみたいな感じの人達と一緒になったんですが即抜けかましてしまった。
その話はまた後程。

とにかくエリア1の情報がやり込まれてないのに拡散しているなという印象でした。

TA動画だと手順が全然上記の内容と変わりますしね。大体大砲落石爆弾攻撃フルでした。TA動画や専用スレでみつけにくい情報はとても有用でした。


・人種の違い
日本語、英語、中国語、韓国語を使う人達と一緒になる機会が多かったので、その人達と組んだ感想をば。
使ってる言語だけで判断してるので厳密にその国籍かは不明ですが。

結論から書くと韓国が一番積極性や効率が高かったです。続いて中国、アメリカ、日本という印象でした。
めちゃくちゃ残念な結果になりましたがやはりコミュニケーションとったり、自己主張しないところで差がでたように思います。

具体例もいれて振り返ってみると、韓国はさすがにプロゲーマーの地位が高い国だけあり、「一般」のレベルが高い。
情報収集力が高く組んだ4人のpsに合わせて柔軟に動いている人が多い印象でした。

人数も多かったので「おい、勘弁してくれよ」みたいな死にまくって終了の人も当然いましたが平均値が高い。

例えばライトで頭に爆弾を置くにしても近接の殴ってる反対側に設置で誰もふっとばさずにダメージ効率の高いプレイをしている人を何人もみかけました。
集会所での追跡レベルの声掛けも率先してやって牽引している人が多かった。

我の強いプレイと他の人にも配慮した動きができる柔軟性のある動き、このゲームで一番必要な要素だと思いました。

次に中国人。
韓国人から相手を考慮した動きを抜いたイメージの人が多い印象でした。
集会所での声掛けなんかは

「5555555」

みたいな感じで最初はちょっとイラっとしたのですが、今考えるとすごい自然体なんだなと思います。
日本人だと連打されると煽られてる気しませんか?私だけだろうか・・・

「lv5 xx/650」 とか言われるよりも見落としが少なくインパクトが強いので結構気に入りましたw

上記の2ヶ国は最高の効率を求めずに最大の効率を求めるスタイルで動いているのでもっとも平均タイムがよかったと思います。

逆にアメリカは最高の効率を意識してメンバー次第でグダるみたいな場面がある印象でした。
4人で固定組んだ時のタイムとかはやっぱりアメリカが一番な気がします。

エリア2で「一回潜らせて、その次は4箇所破壊したら攻撃をやめてくれ」と指示していた人がいましたが攻撃をやめたら協力に感謝するとか礼を言われました。
グローバルコミュニケーション。ワンラヴ!!

正直この方法は効率いいけど毎回周知しないといけないし、レベルによっては効率下がるから難しいと思うんですよね。
なので韓国、中国に一歩及ばずというところでしょうか。

何も考えずにイケイケで効率だすのがやっぱり野良では一番楽で楽しいと思います。

以上、共通して基本的にはやり方や武器にあまり口出ししないし、それ込みで効率だす国々の方でした。

お察しの通り日本はその3ヶ国と違って手順があるような印象でした。
ff14の吉田レールゲーを否定する人も多いのになんでや。

とにかく一緒にやりたくない人が非常に多かったです。そしてタイムも遅い。

あと大体煽ってるのは日本語の人だけでした。韓国人をよく煽ってる印象、あと自国民。ひたすら煽ってそのあと「ごめんなさい」とかもう見てらんない。

私は煽られたことないですが、そういう人は今後ブロックキックしていこうと思います。コミュニティによくない。
死んだ人可哀想だろ、一生懸命やってんだろうが。モチベ下げさすな!
あと俺が事故死した時が怖いだろうが!

睡眠起こすのが圧倒的に日本人に多かった気がします、もしくは誰も起こさないでマムがおはようブレスで爆弾ノーヒットとかが一番最高に面白いです。私は誰か起爆しろよムードになったら絶対に起爆しないでおはようノーヒット鑑賞会はじめます。

落石やダウンで爆弾ふっとばししてくるのも圧倒的に日本人が多かった印象です。

全員が全員ではないのですが避けててもよく当たるしとにかく試行錯誤していない人が多い印象でした。

冒頭で述べたlv6エリア2待機勢の話ですが、「マム攻撃すると来るの遅くなるんすよ」とか言われました。

いやいや・・・
落石からG爆角割り一部破壊したらもう即移動するからね?
攻撃しないで自然移動だとキョロキョロしてる時間が多くなって総合的にめちゃくちゃ遅くなるからね?
せめてマムの移動ルートの壁把握して壊してから待機しようね?

ダウンさっぴぃても部位破壊を安全にできるんだから何もしないでlv6エリア2待機は完全に誤情報です。
色々思うところもありましたが結局関らないのが一番なので即抜けました。

コミュニケーションの放棄、やはりこれが一番ダメなんだろうなーとは思うのですが、グランドファンタジア、ff14とこういう手合いとは何度か遭遇しているのでこれがどうしても一番だと思ってしまう。


ff14初期 ワンパレマッチング
俺タンク「スピード重視でトレインボス直と安全重視で1grp殲滅どちらでいきたいですか?」

BCD「・・・」

俺「トレインで終わらせますね。出来ない人いますか?トレイン分からない人いますか?」

BCD「・・・」

俺「では、トレインでいきます!」

パーティー全滅

ぶち切れはじめるB
・・・のC
無言抜けのD

うっ頭が…

誰一人分かってないのになんで分からないですって言わんのだ?/^A^\

それはいいとして今までの内容を読むとこいつは売国奴だ!とかいう声が聞こえてきそうな内容ですが
ふむ、確かに今回のマムタロト、日本人にはいい印象を持つことがほぼありませんでした。日本人部屋は基本避けていましたし。言語が通じやすい分トラブりやすいだけだと思いますが。
(別にトラブルがあったわけではないのですが・・・)

ただし、マムlv6最速タイムの時の人、開始3分で乙ってその後広域化にしてサポートして最後にも謝っていた人(絶対ps高い)、こういう人達とはフレンドになりたいなーと思います!

最後に人種によるプレイスタイルの違いの傾向は少なからずあると思いました。
野良において何かを我慢するスタイルe.g. 攻撃を控える、特定の場所に集まる
というような行為はストレスが貯まりやすく失敗すると損失も大きくなるのでしないほうがいいと思いました。

マムタロトみたいな攻略法がいくつもあって、お互い無言で意思疎通してそこから固定とかになっていくのには夢があると思う。

なんにせよ、ダルいと思っていたマムを楽しめたのは野良で一緒に遊んでくれた人達ひとりひとりのおかげです。

ありがとう

Thanks

谢谢

감사합니다

もう終わりだね 

mhwでリオレウスと戦ってから砂漠でガーモスと戦うと悲しい気持ちになります。

騙し騙し黒い砂漠続けてきましたがもう例えA300とかになっても楽しいと感じることはないでしょう。
そのぐらい4月のバランス調整は砂漠の良さを殺したパッチだと思います。

そしてもしからしたら奇跡が起きてバランス調整されるかもとぼちぼち放置だけしていた勢は見事に072事件により死滅しました。

というわけでモンハンはじめました。

砂漠はとりあえず無茶な引退強化とかはしないと思いますがもうほぼほぼ引退です。
ぶっちゃけ鯉あたりからずっと引退状態だったんだなと今思います。

全盛期のWRの強さを取り戻してもう一暴れしたいという願望はどうやら達成できそうにないみたいです。
ぼちぼちログイン報酬もらうぐらいはできそうなのでそこにワンチャン起こることを掛けていこうと思います。無念。