スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーミングパソコン購入ガイド 

ゲームをやりたい!はじめたい!という方向けに購入ガイドを記事にしました。パソコン初心者だった私が実際に経験した成功談、失敗談を交えて分かりやすく解説していきたいと思います。


目次
・パソコン購入の目的
・デスクトップorノート
・パーツの知識
・広告詐欺
・いいショップだめなショップ


ちなみに私はこんな風にゲーム用パソコンを買い換えてきました。値段は余り参考にならないと思いますがひとつずつ感想を。

ノートパソコン dell 60点
→熱暴走やバッテリーがすぐ切れるのであんまりモバイルの意味がなかった、2アカで遊んだりメインpcが壊れた時に重宝する。サポートは微妙だけど10年経った今でもしっかり動く。
 
デスクトップ  dospara 20点
→大枚叩いて購入したハイスペック、しかしそこまで快適ではなくトラブルも多かった。修理には4回は出してるし、サポートは最悪。配達の兄ちゃんが「こんな頻繁ならあっちが送料払うべきだろ」と怒るぐらい杜撰な修理と対応。二度とここでは買わないと心に誓う。

デスクトップ  sycom 90点
ミドルスペックを購入、パソコンのトラブルなし、サポートで即解決、値段は安いのにものすごく快適なスペックで文句なし

それでは詳しい内容については続きを読むからお願いします!

パソコン購入の目的
まずは一番大事な使用用途をハッキリさせましょう。
一体何の為にパソコンを買うのか、どんな風に使いたいのか、ここをまずはイメージしてみましょう。そこから大体の予算が分かります。

ゲーミングpcですので大体以下のような予算が必要になると思います。
ミドルスペック 10万~20万
ハイスペック  30万~
比較 メールだけ、ホームページみるだけ ~5万

基本的にパソコンは消耗品です。大体3年~5年がもっともメジャーな使用年数になります。

いいパソコンはそれなりに高いです、性能がよくて格安のパソコンは絶対にありません。後ほど詳しく記述しますがくれぐれも詐欺まがいの広告に引っかからないように気をつけて下さい。


デスクトップorノート
パソコンの知識がない場合に一番悩む選択だと思います。結論からいいますとゲーミングpcにノートパソコンという選択肢はありません。ノートパソコンとネットゲームの相性は最悪です。

デスクトップを買いましょう。

現在のノートパソコンは高性能ですが以下のような理由で必ず後悔します。

・パーツの取替えが基本的に出来ない
致命的です。最初にも記述しましたがパソコンは消耗品です。色々なパーツが組み合わさって動いています。さらにこの業界は技術の入れ替わりが激しいです。メジャーな組み立てが変われば必要なパーツが変わります。またパーツの故障の恐れも常にあります。そういった時にデスクトップは中身を弄ればすぐ交換できますがノートパソコンは新規購入を余儀なくされます。

・熱暴走
小さい持ち運べるが売りのノートパソコンですが言い換えればパーツが密集しています。故にどんなに高性能でも熱でガクガクになったり、最悪壊れたりします。ノートパソコンのクーラーを使用する手もありますが結局場所を大幅にとるし持ち運べません。効果も焼け石に水。

・実際持ち運べない
結局バッテリーの充電が切れたら起動しないので高負荷なネットゲームをすればすぐにバッテリーは切れます。ベッドで寝転がりながらトイレに持って行っても遊べるなんてことはありません。ちなみに私のノートは20秒で切れる様になりました・・・

以上のような理由でノートパソコンはお勧めしません。但し例外としてメインのデスクトップがあって、サブpcとして使いたいというような場合には非常に便利です。


パーツの知識
パソコン初心者が一番嫌がる項目です。数字とアルファベットの文字列ばかりのパーツから一体何を選べばいいのか・・・

まずはパソコンの仕組みを簡単に覚えましょう。ゲームを快適に遊びたいなら抑えておきたいパーツは以下の3つ。この3つのパーツの性能が良い程快適になります。

・CPU
・グラフィックカード
・メモリ


CPU
パソコンの動作の中心となるパーツ。ここが良ければ良いほどパソコンの動作が快適になります。

VGA(グラフィックカード)
画像を表示するパーツ。ここが良ければ良いほど綺麗な画像を速く描写します。

メモリ
データを一時的においておくパーツ。ここの容量が多いほど読み込みで止まる時間がなくなります。

簡単にマラソンに例えてみましょう。
CPUは脳みそであり心臓である。神経系に素早く情報を伝達。
VGAは脚の筋肉、力強く素早く脚を前にだす。
メモリは体力、多ければ多いほど休憩いらず。

この3点が高い次元でまとまっていれば速いです。逆にどれかが欠ければ遅くなります。
例えば優秀な脳みそがあって神経伝達、反射神経がよくて体力があっても脚がなければ走れません。
最高の脚力があっても神経の伝達が遅ければ意味がありません。
神経伝達、脚がよくても体力がなかったら休んでばかり。

つまりこの3つを如何に上手く組み合わせるかが良いゲーミングパソコン購入の肝になります。CPU、VGAは非常に高価です。どちらかが高級だったとしても、もう片方が安物ではいいマシンになりません。もっと言えば高価なパーツが「無意味」になります。高価なパソコンなのにはやくない、そんなことにならないように気をつけましょう。

具体的なパーツの構成はここには書きませんが目安は以下のようになります。

安めにそこそこ
→最新シリーズのひとつ前のシリーズの中の中堅~最高のパーツ

お財布に優しく性能も良い
→最新シリーズの中の中堅パーツ

お金は沸いてきます
→最新シリーズ最高級のパーツ

但しひとつ前のシリーズだと型落ちしていたり、ものすごい差が出ている場合もあるので検索したり店頭で聞いたり確認してから購入しましょう。


広告詐欺
さてパーツの知識がついたところで初心者が引っかかりやすい広告詐欺について。この手の広告は必ず最新の高級パーツを使用したパソコンを格安で販売しています。

「なんと14万であの最高級CPUを使った限定モデルが今発売!」
「最高級のグラフィックカードを搭載したモンスターマシンで快適にゲームを遊べ!」

実際に中のパーツを見てみましょう。前述したCPU、VGA、メモリのバランスが悪く、更にその他の大事なパーツもついていなかったり最低品質だったりします。これは広告自体は嘘ではありませんが明らかに騙すつもりで売っています。

特に高性能のCPUを売りにだしている場合はVGA自体が搭載されていない可能性も高いです。

広告をよくだしているショップ程気をつけたほうがいいです。広告をよくみるということはその分宣伝費に使っているということですから。さすがに広告詐欺と書いてある項目にショップの名前はだせませんが後述のいいショップ、だめなショップを参考にして頂けると幸いです。


いいショップだめなショップ
まずパソコンの購入を知識なしに家電量販店に頼るのはやめましょう。ソニーや富士通の製品は同じように組み立てたパソコンよりも何十万も高いなんてことはざらです。こういったブランド品は独自のパーツで構成していたりするのでその分滅茶苦茶高いです。もちろん拡張性もないので全てその会社の製品で仕立てなくてはなりません。

ゲーミングパソコンの購入の場合はよく目にするBTOがお勧めです。Build to Orderようするに注文通りに組み立てますよという手法です。先述のブランド品は自分の使用用途にあっていないものも組み込まれたりしています。メールチェックに使うだけなのに高級パーツで構成されていたり、快適にゲームがしたいのにVGAがついていなかったり。そういった無駄を省いたり、欲しい機能をつけたりするオーダーメイドがBTOです、その分パーツの知識が必要です。

しかし問題が一点、パーツを注文して組み立てる作業が必要ですが組み立てる錬度はショップによってまちまち。コード一本で動いたり動かなくなったりする精密機器ですのでここにお金を掛けていないショップは故障ばかりです。

具体的には以下のようなショップは広告にお金を掛けてパーツや組み立てにコストを払っていません。

ドスパラ マウスコンピューター
この2店舗はよく広告を目にしますが口コミの評価も最悪で初期不良のオンパレード。

私も実際にドスパラで購入したことはありますがまず第一に組み立ての技術力は皆無です。知識がついた今パソコンの中身をみるとコードがだらだらで話になりません。仕様書を読んで知識のないアルバイトが作っているようなひどい有様でした。パーツも結局高性能と言われているもの以外は大量に不良品をだしている会社のものを使用していたりして1年も持ちませんでした。保障に入っていても送料は全額負担してくれないし、修理にだした1週間後にはもう動かない壊れてるなんてこともありました。サポートも見当はずれな回答をしたりで正直お勧めできるところはありません。

結局中古販売で買い取ってもらいましたがその解体の最中、ただ単にコードの接続などが悪くて故障していた場面を目にして本当に悔しい思いをしました。

マウスコンピューターに関しては購入したことはありませんが、購入を検討していた時に広告の格安で高性能のモデルをオーダーメイドしている最中にまともに使えるパーツを増やしていったらものすごく値段が膨らんだのですぐに見積もりをやめました。

以下のショップは非常にお勧めです。

サイコム ワンズ

何度かの失敗を元にやはりパソコンはパーツの知識が必要なのとそれなりに高価であるという考えに至り、口コミでも好評な上記2社に見積もりを依頼しました。

まずワンズは別途BTOもやっていますがこれは別会社のようで評判はよくありませんでした。直接パーツ販売しているワンズでパーツを注文して自分で組み立てをする感じですね。ある程度出来合いのパソコンからパーツを選ぶわけではなく本当にパーツ全部選べというスタイルなのでかなり勉強した覚えがあります。

分からないところは電話で聞いたり、メールで聞いたりして非常に親切にパーツの説明などをしてくれました。また見積もりで仮組み立てしたパソコンの仕様を見ながらこのパーツがないから動かないよなどと丁寧にメールを頂けました。

口コミでもOOさんのパソコンの組み立ては芸術的だ、なんていう話題と共に何人かがパソコンの内部の画像を掲示板に貼っていました。通なネットの住人も唸らせる職人技のようです、確かに配線が綺麗でした。

さすがに素人の私ではパーツ全オーダーは敷居が高く、大阪に本拠を構えているという理由からも関東在住の私は購入しませんでしたがお勧めなショップです。


私は今サイコムで購入したパソコンを使用していますが非常に満足しています。値段は若干他のショップに比べてはるような気がしましたが、それぞれのパーツにメーカーも記述してあり、同じパーツでも違うメーカーを選択可能だったりします。パソコンはメーカーによる相性なんかもあるみたいで、これもかなり勉強した覚えがあります。

高いといっても他社に比べて3年保障が若干高いのとメーカー記述されているパーツがほんのちょびっと高い程度でしたけどね。

それで購入してからはパソコンはずっと快調で、設定で分からないことがあった場合は電話サポートに連絡するんですがここが素晴らしい。しっかりと知識と技術を持っている社員の方だと思うのですがこちらの悩みをピンポイントで理解してくれてそれに対する改善策をいくつかしっかり用意してくれます。

ドスパラなんかだとおそらく何処かに委託してそこのアルバイトが応対してると思うんですが話が通じないんですよね。何か聞けば少々お待ちくださいで電話は常に音楽が流れている状態で話が進まない。とりあえずパソコンを送れの一点張りで全く解決しようという姿勢もなかったのでサイコムのサポートには心底感激しました。

今のところ問い合わせの回答で100%問題解決しています。他にも2年ぐらいしていたからか私のグラボがファンの関係でカタカタいって煩わしかったのですが、問い合わせたところ取り替えてくれるそうで即代替品を配送してくれました。そのグラボの取り付けもドライバー関連でちょっとトラブったんですがサポートに電話したら即原因究明してくれて今も快適にパソコンライフを送っています。

多少保障の値段が高かったと思っていましたが納得の満足度です。マニュアル見ながら応対するサポート窓口に辟易していたのでしっかり技術にも精通している人材を配置していることに感無量です。


さてさて、実際に利用したショップ、購入したショップを体験談を元に評価してみました。初心者の方のゲーミングパソコン購入ガイド如何でしたでしょうか。

今回の記事が役に立ったという方には下記にお勧めのパソコンショップのアフィリエイトをリンクしましたのでそちらから購入して頂けると筆者は泣いて喜びます!

最後にこの記事では細かいパーツの性能などは省きましたがある程度、購入に対する着眼点は分かって頂けたと思います。皆様がより性能のいいパソコンをより安価に購入できる手助けになるような記事であれば幸いです。


サイコム


ワンズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。