スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pvp引退 

goldrate.jpg

ドヤァ!!!

いや、この戦績でドヤ顔できるのか分からないけど・・・
とりあえずゴールドレート目指すのは楽ではなかったかなー。

見てからどうこうってよりも予測と知識なゲームな感じでブッパ感が拭えない、ここらへんはやっぱり格闘ゲームと違ってパソコン性能、周辺機器、回線やらが関わってくるので仕方ないと思う。

入っているのに入らなかったり、絶対食らってるのにカウンターになってたり・・・

逆に言うとネットゲームにおいてあまりにも早いゲームスピードの場合は運ゲー的な面が強いと思う。特に数フレームに技を入れたり抜けたりはネットゲームには向いていない。

さて、BnSの対人ですがゴールドレート以上を取りにいく場合は相当な鍛錬が必要だと思います。
私はPSは財産だと思っています。

高いPSを身に着けるには膨大な時間とお金に融通がきかないといけません。
つまり時間とお金を投資して高いPSを育てる、そしてそのPSは基本的にそのゲームでしか活かされません。

5年10年遊べれば投資する価値はありますが残念ながら現在のゲームは短命なものが多く、ひとつのゲームに腰を据えるというようなスタイルをとるにはゲームを選ばなくてはなりません。

ではBnSはどうか?
まず間違いなく1年半で廃れるゲームでしょう。

その根拠として以下のような点があります。

武侠の世界感はまず新規ユーザーの呼び込みがファンタジーに比べて低いこと。
獲得したライトユーザーも操作性が高くエンドコンテンツが対人以外にないこのゲームでは居つかないこと。
つまりpvp重視のヘヴィユーザーが残る。
しかし、開始3日もたたぬうちにハンデなしでpvpをするには90日課金+90日課金+ステータス補正最高値締めて1万+1万+10万以上はかかる状態。

余談ですがエルカレンの腕輪と腰巻はパオペイ4個分以上はステータスに差がでます。

つまりこの先のアップデートは確実にドロップ率激減のガチャ仕様になることは明白でしょう。
モチベーションの高いユーザー程こういったことには敏感で萎えるでしょうし、じゃぁ重課金すれば強くなれるかというとそんなこともない。ただ単純にフェアな対戦をする条件なだけで誰にもメリットがありません。

運営側はもちろん対人でダイアまで上り詰めるような猛者はいないのでこの事実を知らずにAIONのような運営をしていくでしょう。

つまり将来性のないゲーム、あったとしてもあと1年半程度と私はみています。

そしてそんなゲームに私は投資をする価値がないと判断して今回はゴールドレートにて対人は終了しようという結論に至りました。

惜しいゲームだなー。
ファンタジーx生活関係のコンテンツに力を入れるxバランスを3vs3以上の対人x良運営にすれば日本のネットゲーマー全て獲得できただろうに・・・

MMOで1vs1は流行らないと思うなー、それならゲーセンでスパ4するでしょうに・・・・
やっぱり4人以上で交流を深めながら連携を磨く方がネットゲームの対人スタイルは向いていると思う。

あーなんか熱い友情を交わしながら連携を深めて対人以外は直結してる生活観溢れる神ゲーこないかな~!!!!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://funyablo.blog.fc2.com/tb.php/264-8fbfe3d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。